伊那谷ふぃーる

journal

伊那谷じゃーなる

街の企業が飲食店を救う「宵の口デリバリー」

毎週金曜日のお愉しみ。いーなーイーツのデリバリーチーム「Pick&Deli」が、一週間に一度、伊那市内の飲食店や農家をまわり、帰宅前の伸和コントロールズ株式会社の従業員へ受渡しを行っています。伊那谷の助け合いを生み出す人々の繋がりで生まれた取り組みの様子をレポート。

飲食店のMIXオーダーを会社へお届け
 

「お店の味を自宅でいただく」。
この数か月間の、急速な
テイクアウト需要の高まりにより、
新しいライフスタイルが
伊那谷にも芽生え始めています。
 
伊那谷のグルメ情報を共有する
Facebookグループ「いーなーイーツ
の運営チームによるデリバリーサービス
「いーなーイーツPick&DeLi」は、
この新しい流れのなかから生まれた
取り組みのひとつ。
 
5月に立ち上がり、約2ヶ月が経過。
試験運用を何度か実施するなかで、
伊那市高遠に長野事業所を構える
伸和コントロールズ株式会社に向けた
「宵の口デリバリー」という新サービスが
稼働し始めました。
 


 

毎週金曜日の夕方、
いーなーイーツPick&Deli配送スタッフが
伊那市内の飲食店や農家を回り、
注文された分の商品をピックアップ。
伸和コントロールズ株式会社の事業所へ
一括して持ち込み、帰宅前の
従業員へ受渡しを行っています。


きっかけは、街の飲食店を救うため

そもそも、この宵の口デリバリーが
生まれた背景には、
「コロナ禍によりダメージを受けた
街の飲食店に貢献する方法はないか」
という、企業側の想いがありました。
 

 

従業員がより利用しやすいように、
配送代行手数料の一部を
伸和コントロールズ株式会社側で負担。
結果、一定量の注文の確保を実現し、
各飲食店へ「売上」という形で
利益を生み出しているのです。
 
救済措置として始まった取り組みですが、
街の料理人にとっては
店頭以外での売上の創出に、
また従業員にとっては
「週に1回、伊那谷の本物の味を
自宅で堪能する」という
新しい日常の創出に繋がっています。
 

コロナ禍で見えてきた、かけがえのない価値
 
いーなーイーツPick&Deliで
配送に携わっているスタッフは、
コロナ禍により休業中の社会人や
休講中の大学生など、
有志によって構成されています。
 
「街の飲食店のために役に立ちたい」
という、共通の想いで集まった人々です。
 


 

今回ご紹介している
伸和コントロールズ株式会社の
取り組みからも汲み取れるように、
伊那谷という地域には、
助け合いを生み出す人々の繋がりが、
強く根付いています。
 
コロナ禍によって見えてきた
この大切な価値を活かしながら、
伊那谷のデリバリーサービスは、
これからも進化を続けていくことでしょう。
 

※「宵の口デリバリー」のような取り組みの導入や配送スタッフへの参加をご希望の方は、以下へお問合せください。
 

●お問い合わせ
♯いーなーイーツ・デリバリー組合 
Tel.080-2226-3202(担当:杉山、宗京)
 

松元麻希さん
フリーランスライター。9年間勤めた雑誌出版社を退職した後、2017 年に長野県松本市へ移住。2019年より地域おこし協力隊として伊那市へ移住し、ライターを続けながらアウトドアを切り口とした伊那市の観光振興に携わる。山登りやスキーなどのネタが得意&大好物。好きな食べ物はパンと野菜。おそらく前世は草食動物。Facebookグループ「いーなーイーツ」発起人。

 

▽伊那谷ふぃーる 松元ライターの執筆記事
インドアを徹底的に愉しむ!「テイクアウト」のススメ
「いーなーイーツ・デリバリー」試験運用スタート!(5/1、5/2)
「いーなーイーツPick&DeLi」デリバリー試験運用の第二弾、実施中(5/9~5/17)
南インドごはん まぜまぜ
コーヒーとサンドイッチ おかもと
免疫食堂 GUUUT
創作バル FLATT.