伊那谷ふぃーる

journal

伊那谷じゃーなる

テイクアウトとまちのチカラ Vol.2

いなまち酒場パトローラー、田中章さんの連載第2弾。健康のため、気晴らしのために再開した散歩。気がつけば、まちの様子を伺う日課となった。飲食店をこよなく愛する田中章さんの目線で綴る、飲食店とまちの日々。

 

3月19日撮影


 

3月下旬ころ
 

3月下旬になり、陽気も暖かくなり
ウォーキングを再開した。
ウォーキングというか、
散歩というか、まあそんなもん。
 

僕の好きな東海林さだおさんの
著書での引用によると
散歩とは
〔気晴らしや健康のために、ぶらぶら歩くこと〕とか
〔行き先、道順など特に詳しく決めることなく、
気分転換、健康維持や軽い気持ちの探索などに
出て歩き回ること〕
などと出ている。
(東海林さだお著 
散歩入門 初級編『ショ-ジ君の養生訓』) 
 

まあ、健康のためでもあり、
気晴らしのためでもあるのだが、
一応、道順を決めて歩くことにした。
 

コースは街中の繁華街コース。
まずは、山寺駐車場あたりから
伊那北駅方面へ。
居酒屋もラーメン屋もケーキ屋も
焼き鳥屋も中華料理屋も
元気でやっている。
よし、よし。
 

後日、テイクアウトした際の焼き鳥。


 

焼き鳥屋のおやじは黙々と焼いて、
美人のかあちゃんはいつものとおり元気よく
注文を受けているだろうな。

 

焼き鳥のにおいに強く誘われるけど、
がまん、がまん。
足を止めず、先に向かう。
 

伊那北駅から中溝通り方面へ。
エスニックなお店も開店したばかり。
創作料理のお店、お客さん少し入っているね。
 

おねえさんの気の利いたおつまみで呑みたい。
危うく入ってしまうところだったが思いとどまる。

 

焼肉屋もおでん屋もスナックも
元気よくやっている。
よし、よし。
 

中溝通りから裏路地

 

中溝通りから入舟有楽街へ。
寿司屋もスナックも喫茶店も
居酒屋も元気よくやっている。
よし、よし。
 

スナックのボトル、いつ飲みに来られるかなあ。
寿司屋のご夫婦も元気だよね、
寿司屋のマスターと馬鹿言いながら呑みたいなー。
などと考えながら、先に向かう。
 

入舟から通り町へ。
小料理屋もローメン屋も
そば居酒屋も喫茶食堂も酒場ニューエリアも
元気よくやっている。
よし、よし。
 

後日、テイクアウトした際のナポリタン


 

昔美人だった(いや、今も美人)ママと
話しながら、昔ながらのナポリタンつまみに
瓶ビール飲みたいけど、がまん、がまん。
健康のために歩いてんだから。
 

通り町から家へ。
居酒屋も小料理屋も中華料理屋も
カレー屋も元気よくやっている。
割烹料亭は寂しい。先へ進む。
丼物のお店もチェーン店も
小料理屋も創作料理のお店も
元気よくやっている。
 

創作料理のお店のビール
最高にうまいんだけど、
入りたいけど、がまん、がまん。
 

何回か思いとどまり、
何とか家にたどり着くというコースである。
こんな散歩を何回か重ねていくと、
酔っていない目で店の様子も見れて、
それはそれで楽しいと感じる。
 

4月5日撮影

 
4月に入り
 

まだ散歩を続けている。
「僕偉い」と自分を褒める。
 

4月の飲み会はすべて中止か延期。
昨年の4月は仕事関係、地区関係で
20回の飲み会が入っていた。
今年は0。
僕はどうすればいいのか、途方に暮れる。
 

3月29日に志村けんさんが亡くなってから、
皆の雰囲気がガラッと変わっている。
 

僕も3月中は、弁当を持ってくるのをやめ、
夜のお客さんの少なくなっているお店で
昼食をとるようにしていたが、
4月になってからは夜も昼も
テイクアウトしようと考え始めた。
 

4月2日撮影

 

最初のテイクアウトは4月2日。
創作料理(オイル系)の
行きつけの呑み屋の主人に電話をし、
無理やりテイクアウトを頼む。
 

主人は「いいっすよ!」と快く受けてくれて、
夕方「おつまみセット」を取りに行く。
生ビールを飲みたいが一応ガマンに成功。
 

4月4日からは
Facebookにテイクアウト情報を上げはじめた。
 

7日に7都道府県に緊急事態宣言、
16日には全国に拡大された。
 

店での飲み会はより遠のいてしまった。
数えてみると、2日から30日の1か月で
35回くらいテイクアウトをしている。
昨年の4月は20回の飲み会があった。
支出は昨年の3分の1にもいっていない。
 

【著者・写真】
田中 章氏
地酒と美味しい料理をこよなく愛す生粋の伊那っ子。趣味は、いなまちぶらーり、落語観賞、ラグビー観戦など

 

Vol.1
https://inadani-feel.com/journal/376
Vol.3
https://inadani-feel.com/journal/385
Vol.4
https://inadani-feel.com/journal/386
Vol.5
https://inadani-feel.com/journal/424