伊那谷ふぃーる

journal

伊那谷じゃーなる

Cafeたねのキオク-チプカとプクチカ 小松 純さん-

「たねさん LOVE LOVE LOVE いつもありがとう」


小松 純さん
チプカとプクチカという屋号で洋服を作っています。
2012年に伊那市の中心市街地にお店を開店、
「いなまちバザール」「朝マルシェ」などの
実行委員メンバーの一員。
2021年5月から伊那市美篶に移転し現在開店準備中。

 

Cafeたねとの関係
朝マルシェ実行委員メンバーであり、民藝愛好ツボが近く、憧れの人。
 

Cafeたねのキオク

 

自分のお店を持つのが夢だったけど踏ん切れずにいた頃、たねの敏江さんに出会いました。「TANE」というギャッベと手仕事品の素敵なお店を始めて、伊那谷の作家さんやお店を紹介する冊子「きっと」をお仲間達と作っていた敏江さんの行動力と感性にすっかり憧れていました。
開店を決意できたひとつに、「きっと」に載れるお店になりたい!というのが実はありました。
まだ浅いお付き合いだったのにご招待したチプカの開店パーティーに来て下さった事は、今でもとても嬉しく思っています。
 

それから同じいなまちで商いをする仲間として共に活動が出来るようになり、カフェたねは、嬉しい事があった時も疲れちゃった時もお2人の顔を見に行って元気をもらう、私の大切な場所になりました。
 

大好きなお2人の作る、新しい場所がとても楽しみです。塩尻の地でもまた、たくさんの人がお2人の笑顔に元気をもらうのだろうと思うと嬉しくなります。
ずっとずっと応援しています。

 

お二人に一言