伊那ふぃーる
2018.10.17

満天の星空とジビエを楽しむ


★ツアー概要★

2018/10/17(水)〜18(木) 1泊2日
伊那谷にある伊那市の自然と人に出会うツアーです。
このツアーは、「南アルプス観光魅力創出プロジェクト」の一貫で、
初のモデルツアーとしてリリースされました!

10/17(水) 鹿嶺高原キャンプ場にて
自然体験(14:00):トレッキング・クラフト・ハンモック体験など。ガイド付き
シェフのおもてなし夕食(17:00):雷鳥荘にて地元シェフによる最高級のジビエ料理でおもてなし
天空Bar:屋外で特別Barオープン。地酒や伊那谷名物を楽しむ
宿泊:雷鳥荘

10/18(木) 鹿嶺高原キャンプ場→漆戸醸造→そば打ち体験→街歩き→解散
ご来光:早朝に鹿嶺高原からご来光を拝む
朝食
鹿嶺高原発(9:00)
漆戸醸造(10:00):酒造見学と試飲
そば打ち体験・昼食(11:30)
街歩き案内:専門家によるレトロな看板建築の解説
解散(15:00)

※アレルギー等でそば打ち体験ができない方は伊那名物「ローメン」を 「うしお」で堪能していただきます。
※天候や現地事情などによりスケジュールや内容が変更になる場合がこざいます。

★料金★
お一人様/7,000円
※集合場所までの交通費は別途必要
※食費(1日目夕食、2日目朝・昼食)、体験料、宿泊費、貸切バス代(自家用車で来られない方の現地移動)

★定員★
20名
※定員になり次第、締め切りとなります。
※ご家族でお申込みの場合、中学生以下は無料となります。
※1組4名様以上のお申し込みとなります。

★コース参加条件★
・現地までの交通手段をご自身で手配できる方
・ツアー終了後、アンケートにご協力いただける方
・南アルプス観光魅力創出プロジェクトの報告書や広報紙に写真を掲載してもさしつかえない方

★ツアーのポイント★

1,自然に出会う
地元でも知る人ぞ知る存在の”鹿嶺高原キャンプ場”。
キャンプ場があるのは、なんと標高1,800メートルです。
山頂には、信州を代表する360度の大パノラマが広がり、
南アルプスの女王・仙丈ケ岳を間近に、遠くには白馬連峰も望みます。
朝には雲海、夜には星空と、日常を忘れる絶景を堪能してみてください。

2,人に出会う
伊那市の中心街”伊那まち”。
かつて、ダム建設などの出稼ぎでくる労働者でにぎわう街として発展し、
今でもその名残で多くのお店が立ち並びます。
人口に対する飲み屋の数が、全国1位を獲得したこともあるほど。
最近では若者も集まり、町おこしイベントも盛んで
新しい活気をみせています。
そば打ち体験やものづくり体験をしたり、昔から地元で愛されるお店や
古い建物をリノベーションしたお店を訪ねたり。
レトロだけどちょっと新鮮な商店街を散策してみては。

【協力】鹿嶺高原キャンプ場/いなまちPR部
【旅行申込】ワイプラザ・伊那バス観光株式会社 TEL.0265-78-4321(担当:村田) 
【お問い合わせ】伊那商工会議所総務振興課 TEL.0265-72-7000 FAX.0265-73-7766

▶︎詳細はこちら

【旅行企画:伊那商工会議所】
★★伊那商工会議所南アルプス観光魅力創出プロジェクトとは?★★
伊那商工会議所では、リニア中央新幹線開通や三遠南信道路整備等による伊那地域を取り巻く環境が大きく変化するとともに、伊那市にも大きく影響を受けるものと考え、新たな人の流れを呼び込むことができるよう「地域集客力の創造」を目指し、産業力の強化や地域資源を生かした魅力づくりに取り組むための事業を展開しております(伊那商工会議所将来ビジョン)。
この将来ビジョンに基づき、南アルプス観光魅力創出プロジェクト特別委員会を立ち上げ、南アルプスの観光資源を魅力ある観光コース等にするための調査研究事業を実施(平成29年度事業)。 今年度は、昨年の調査結果を踏まえた南アルプス鹿嶺高原キャンプ場を拠点に伊那市中心市街地を結ぶ観光コースを設定し、その内容の成果と課題を明確化するためのモニターツアーを企画、実施することになりました。 この機会にぜひご参加ください。各コース定員になり次第締切ます。お早めにお申込ください。