伊那谷ふぃーる

メニュー

Liquors IRITA

女性料理人として一目置かれる細田恵さんがオーナーを務める「Liquors IRITA」が営業再開。お店の味をお持ち帰りできるテイクアウトも続行中。旬の味とおいしい日本酒に再会しよう。

日本酒が恋しくなる職人のおつまみ

(右上)ローストビーフ幽庵漬け¥800(税込)、(右下)おだしで食べるだし巻き玉子¥600(税込)、(左下)竹の子とわらびの白和え¥400(税込)、竹の子と行者ニンニク たらこの春巻き2本¥500(税込)

 

自粛期間中、しばらく休業していた「地酒と季節の地野菜 Liquors IRITA」が店内の席数に配慮しながら待望の再開。試行錯誤したテイクアウトは、通常お店で食べられるおつまみメニューを中心に、ひとまず続行することにした。旬を感じるイリタのプロの味を自宅で楽しめるとあって、お客さんからは嬉しい声が聞こえてきそう。日本酒に合うように柚子香る幽庵地に漬けたローストビーフや、お店の看板メニューのひとつIRITA特製だしに浮かべただし巻き玉子、旬の竹の子とわらびのシンプルな白和え、食感が楽しめる竹の子と行者ニンニクをたらこの味わいでまとめた春巻きなど、口福を感じるラインナップ。これを機に、白和えソースやIRITA特製だし、熟成カレールゥと、自宅でアレンジできるようにソース系のテイクアウトも開始。
 

※ご注文方法はページ下の概要欄をご覧ください。 
 

まわりから一目置かれる存在の若き女性料理人 細田恵さん。東京の調理師専門学校を卒業後、東京のレストラン、ホテルなどで、フレンチや和食の腕を磨き、Uターン。信濃鶴(駒ヶ根市)での日本酒造りを3シーズン経験するなどし、2018年7月に待望の自店をオープン。


 
Point

・普段のお店のメニューをテイクアウトできる

・日本酒も量り売りで1合からOK!

・通常営業のなか、テイクアウト続行中

・和食×日本酒の食文化を体感

・白和えソース、IRITA特製だし、熟成カレールゥと
お店の味をテイクアウトして、ご家庭でアレンジ!
 

実家が酒屋で、「いつか実家とコラボすること」を夢見て、料理人の道を選んだオーナーの細田恵さんのお店。「日本酒は、食中酒として一番だと思っている。大げさかもしれないけど、日本酒と和食を一緒に食べる文化をみなさんに伝えたい」と話す。地酒のほか全国から選りすぐりの日本酒をピックアップ。運が良ければ、なかなかお目にかかれないレア酒に出会える日も!おつまみは、七草農場(伊那市富県)から仕入れる旬の野菜を中心に、季節を感じる一品を日替わりで提供。ほぼ全ての料理は、出汁を染み込ませた野菜を使っているので、素材本来の味を楽しめる。日本酒の好みを恵さんに伝えながら、おつまみを選べば、最高のペアリングを楽しむことができそう。
 

恵さん考案の日本酒チャート。迷った時には、これを見ながら選んでみよう。

 

日本酒は量り売り(一合¥500〜)でテイクアウトOK! 日本酒飲み比べセット 一合×3種  ¥1,500(税込)もあり。

 

実家の酒屋の屋号を店名に。山が好きで、山小屋で料理担当をしていた時期もあるそう。

 

飲み屋街から一本路地を入ったところにある、隠れ家的なお店。元スナックを改装した店内は、ステンドグラス調のランプや小窓があるカジュアルな空間で、ひとりでも気軽に立ち寄れそう。カウンターとテーブル席が1卓ある。

 

◎テイクアウトのご注文方法◎
お電話、Facebook、Instagramでご注文を承ります。
その際、お名前・メニュー名・個数をお知らせください。
電話番号:0265-98-0517
事前予約:前日までに予約
宅配:不可
受付日時:水〜日曜日14:00~23:00
※Facebook、Instagramのメッセージは24時間受付
販売日時:水〜日曜日17:00~23:00
※その他時間でご希望があれば応相談
販売店:Liquors IRITA
HP:https://www.liquors-irita.com/
Instagram:@liquors_irita
Facebookページ:Liquors IRITA リカーズイリタ
 

Liquors IRITA
住所:伊那市山寺1939
電話:0265-98-0517
営業時間:17:00~23:00
定休日:月・火曜日