伊那谷ふぃーる

メニュー

やしち食堂

管理栄養士の福澤さんが作る、体も心も喜ぶ栄養バランスの良いお弁当。品数豊富で、たくさんの食材を食べられるのも嬉しい。注文は10個〜。エリアによっては宅配もしてくれるので、相談してみよう。

管理栄養士が作る栄養バランス満点弁当

日替わり弁当

 

伊那市東春近にある「赤石商店」の食堂で、週2回出店している「やしち食堂」。管理栄養士の資格を持つ福澤さんが「栄養バランスが良い、食べて元気になる」料理をテーマにしている。普段はワンプレートに数種類のおかずを盛り込むが、お弁当になっても多彩なおかずが並ぶ。「家にいることが増えているなか、少しでもワクワクしてほしい」と、見ても楽しく、元気がもらえるように、色や盛り付けにも工夫しているそう。お肉や野菜がバランスよく散りばめられ、味わいも和洋折衷が織り交ぜられているので、ヘルシーながら食べ応え十分。
 

※ご注文方法はページ下の概要欄をご覧ください。 
 

伊那市出身の福澤裕美さん。進学から住んでいた京都で会社員10年を経験したあと、手に職を付けようと、専門学校に通い管理栄養士の道へ。2017年にUターンして、やしち食堂をスタート。写真は愛犬のはつみちゃん。


 
Point

・管理栄養士のお手製お弁当
 
・自家菜園の野菜がたっぷり

・野菜がおいしい手の込んだ料理

・品数と味わいの工夫で食べ応え十分

・野菜の花を添えるちょっとした心遣い
 

“食べて体を整える”ことを目指し、管理栄養士の福澤さんが、体も心も喜ぶごはんを提供するお店。「毎日食べたいと思えるごはん作りを目指しています」といい、栄養バランスが取れ、自家菜園で採れた野菜を中心に旬の食材がたっぷり入った定食が魅力。「女性ってちょこちょこつまみたいですよね」と、常時7〜8種類のおかずをワンプレートに盛り込む。野菜や自然や花を見ることも好きだという福澤さんは、見た目の彩りにもこだわっているそう。また、保育園で給食づくりの勤務を行った経験もあり、アレルギーメニューの相談にも乗ってくれる。
 

本日のランチ¥1,200の一例。40品目の食材を使うこともあるほどで、たくさんの食材がいただける。 

 

クリスマスにケータリングを受けた時の料理。予算に応じて、ケータリングにも対応。

 

やしち食堂は、先代の愛犬の名前からとったそう。現在、赤石商店の食堂は休業中。


 

◎テイクアウトのご注文方法◎
お電話か携帯のショートメールにてご注文を承ります。
※お弁当は10個以上から受付
その際、お名前・個数・
受け取り時間(11:00~18:00)をお知らせください。
電話番号:090-4940-9251
(11:00~18:00※営業自粛期間)
事前予約:必須(※3日前まで)
宅配:OK(辰野町〜宮田村エリア)
販売日時:不定期(受付時間9:00~18:00)
Instagram:@yashichishokudo