伊那谷ふぃーる

メニュー

鹿ジビエと山師料理 ざんざ亭

伊那市長谷の杉島、仙丈ケ岳の山裾にある料理宿。ジビエ料理の天才、自称変態の店主長谷部さんのおいしさ、驚き、発見のあるお弁当。伊那谷の恵みを発送する真空セットにも期待!

ジビエの天才が挑戦するお弁当の世界

ざんざ亭伊那谷弁当 ¥1,200(税込)

 

伊那市長谷の杉島、仙丈ケ岳の山裾にある料理宿。ジビエ料理の天才、自称変態の店主長谷部さんも、今回を機にお弁当の試行錯誤を重ねている。「この機会に、ジビエや地元の食材、野草を知ってほしい」と、季節に採れるものをテーマに据えた。4月のお弁当は、仙醸酒かすと自家製5年味噌漬けを合わせたロースト鹿や、燻製鹿と甘草の卵焼き、天然イワナとシャクの御飯、細かく刻んだハクビシンとハクビシンの肉を練り込んで作った自家製マヨネーズとコゴミに合わせるなど、長谷部ワールド全開。おいしさ、驚き、発見が詰まっている。

※ご注文方法はページ下の概要欄をご覧ください。
 

長野市出身の長谷部晃さん。山荘でのアルバイト、林業、猟師など、山に関わる仕事を経て、ジビエ料理の道へ。「今そしてアフターコロナに何が求められいるのか、それにどう私が関わりあえて喜んでもらえるか、私も生きていけるのか。私なりの答えが伊那谷の旬の恵みを全国の方々に発送するということでした」と語る。今後の展開が楽しみ!


 
Point

・ジビエ料理がふんだんに詰まった豪華版

・長谷部さんが摘んだ野草

・野菜は根元まで、食材を使い切る精神

・発酵唐辛子で元気とアクセントを

・長谷部さん一押しのゴールデンマスタードも登場

・5月よりお取り寄せ商品、伊那谷の恵み「真空セット」をスタート予定

 

2010年8月開業。ジビエ料理と山菜、野草、きのこ、伊那谷の野菜が巧みに織り交ぜられた料理に魅せられて、遠方からのファンも通う知る人ぞ知るお宿。囲炉裏で店主自らが焼いてくれるジビエ、絶妙に数多の食材を掛け合わせたスープ、名物のトロトロ鹿肉カレーなど、生涯忘れられないほどのおいしさと驚きに出逢わせてくれる。新型コロナウィルスの騒動で宿の休業を決め、変化の先を見据えて次のステージに選んだのが、「伊那谷の恵みの真空セット」の全国発送。「旬の山菜、野菜、ジビエなど、豊かなこの地域の恵みを食べて心も体も元気になってほしい」という。発送は週一回、送料込みで7800円(2人分)、5月から開始予定。

 

イベントの定番として提供する、パテや鹿ハムなどジビエシャルキュトリの数々が入った「ジビエと伊那谷野菜の盛り合わせ」。

 

(写真:高橋博正写真事務所)
左上から、「おかめひょっとこ農園ハルヨコイのパイ生地、鹿のレバーと焙煎蕎麦殻とグラニースミスのペースト。宮本農園グラニースミスのチップスのせ」、「高山村TONYAで作った生ハム。キクイモピュレ、キクイモチップスのせ」、「青首大根、鞍掛豆と鹿肉のテリーヌロースト。さつま芋と豆乳のピュレ。ゴボウチップスのせ」、「大島農園の野菜のサラダ。大原農園卵の小麦ぬか漬けと鹿ソーセージ。三年熟成の梅塩マヨネーズ」。

 

古くから宿泊施設として利用されてきた旧長谷村の「ざんざ亭」を受け継ぐ、現ざんざ亭。檜のお風呂や大自然に近い和室の客室が人気。

 

◎テイクアウトのご注文方法◎
お電話にてご注文を承ります。団体や想いに共感してくださった方が対象。内容は応相談。

電話番号:090-7273-1593 担当:長谷部
事前予約:必須
宅配:不可(応相談)
お取り寄せ商品:伊那谷の恵みの真空セット、¥7800円(2人分・税込・送料込)、5月から開始予定。
Facebookページ:鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭