伊那ふぃーる
2018.12.15
レポート

長谷Xmas

 


2018年12月15日
長谷Xmas〜南アルプスの村に光のニューシンボルを〜

★長谷Xmas動画
https://www.youtube.com/watch?v=lbaCgJg-Qag

これは、「いなだびスクール」から生まれた企画です。
“伊那市に暮らす方々が、地域の魅力や課題を見つめ直して地域資源の掘り起こしを行い、新たな体験プログラムによる都市住民との交流を目的として学ぶ。その後、実際にツアーを催行する。
※本事業は、平成30年度都市農村交流推進のための「つながり人口創出」事業として実施するもの”

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴.∴.∴.∴.∴.∴.∴.☆
長野県伊那市・旧長谷村。
南アルプスの麓にある人口約1700人の小さな村です。

今回、冬の長谷に新名物をつくりたい!
と、大きなモミの木をクリスマスツリーにする企画をしました。

道の駅で見つけた約7メートルほどのモミの木を使わせていただくことに。
よくよく話を聞いていくと、これは、約30年前に道の駅のパンやさんが
いつか、みんなでクリスマスを楽しみたいという想いで植えたそう。
そんな大切なモミの木を使わせていただきました。


12/15・16に全国各地からお越しいただくツアーに合わせ、
道の駅を舞台に地域住民と一緒に楽しめる「長谷Xmas」も開催。

11月から本格的な準備を開始しました。
長谷保育園の園児や長谷小学童クラブのみんなとオーナメントをつくったり

長谷で移住・定住に取り組み
溝口未来プロジェクトのみなさんにも大変お世話になりました。


当日は、ツアーのお客さん、 長谷のおとなやこども、役場の人たち。
他にも、たくさんの人が一緒になって、 準備をして、ツリーを飾りました。


みんなの笑顔が広がって、とても素敵な時間となりました。
来年も続けられるイベントになればいいなと思います。

長谷イルミネーション

長谷Xmas
「南アルプスの村に光のニューシンボルを」

いなたびスクールから生まれた企画。
道の駅 南アルプス村の大きなモミの木を都会からのツアー参加者と一緒に飾り付けます。17時からは点灯式があり、ドローンでの撮影もあります。ざんざ亭長谷部シェフによる鹿肉&鹿カレーのふるまい、お菓子プール、ソフトバンク株式会社様のノベルティ配布もあります♬

★15時〜
・鹿肉&鹿カレーふるまい
・お菓子プール
・ノベルティ配布
★17時〜
・点灯式
長谷中音楽部によるクリスマスメドレーあり♬