伊那ふぃーる
2018.10.13

百年後に残したいコト・モノ・ヒト発見


★イベント概要★
1年に一度の名物となった、辰野町のおてんとさんぽ。
今年で第8回目となります。

「今から百年後はどんな世界になっているのでしょう。
田んぼはあるのかしら・・・。
人の手で創り上げたものを愛おしく眺める心は残っているのかしら・・・。
今、受け継がなければ失ってしまう大切な生活や
作り手の想いが詰まったモノやものがたりが“おてんとさんぽ”に集まります。
ぽっかぽかのおてんとさんの下、お散歩ついでにお出かけ下さい。」

全国から集まった作り手さんに会いに行きましょう!

10/13(土)10:00〜16:00 
10/14(日)10:00〜15:00
※雨天決行 
場所:辰野町荒神山スポーツ公園
・全国から100店が集結するテント村
・地元の素材をたっぷり使った体にやさしくっておいしい自然食ブース
・地元のお母さんご自慢の新鮮でおいしい農産物が楽しめるマルシェ
・絵本の読み聞かせなど盛りだくさん♪子どもも大人も楽しい体験ブース
・芝生の上で心地よい音楽やパフォーマンスが楽しめるおてんとさんライブ

【アクセス】長野県上伊那郡辰野町大字樋口2390-20
【お問い合わせ】手とてと手実行委員会 E-mail: otentosanpo@kwd-v.co.jp